■神事-流鏑馬

○例年4月3日、宮崎神宮で五穀豊穣を願う神事「宮崎神宮流鏑馬」が行われます。
 この流鏑馬は、神武天皇祭を奉祝する神事で鎌倉時代の武士の狩装束をまとった射手が、
 約250メートルの流鏑馬馬場に80メートル間隔に立てられた3つの的に次々と矢を放ち走り去ります。
f0174914_21484792.jpg
f0174914_21485468.jpg
f0174914_2149999.jpg


○満開の桜を背景に射手が次々と弓矢で的を打ち抜く姿に、訪れた観客からは拍手と歓声が沸きます。
f0174914_21492917.jpg
f0174914_21493652.jpg
f0174914_21494221.jpg


○背の低い子供達はなかなか見れません・・・・。 『お~い!落ちるなよぉ~!!』
f0174914_2151151.jpg


○射終わった武者たちが馬場を引き上げてきます。勇壮にして美しい姿です・・・・。
f0174914_21575565.jpg
f0174914_215827.jpg
f0174914_2158826.jpg


○的の裏に五色の紙が仕込まれていて、射抜くと紙ふぶきが舞います・・・・。
f0174914_2201198.jpg
f0174914_2201886.jpg
f0174914_2202537.jpg


○古式ゆかしい姿にしばし時間を忘れます。 日本ってすばらしいですね!
f0174914_222329.jpg

[PR]
by littlepan | 2009-04-03 22:03 | ●その他
<< ●青島 ●睡魔 >>