■飼い主失格

「股関節異常」の診断を受けた昨日・・・・・
飼い主としての後悔と自責の念が頭の中をグルグル・・・・。
panにとってなんと不甲斐ない飼い主だったのだろう。
健康で健やかに育つことを心で願いながら、panのことを少しも考えていなかった・・・・。

土曜日、ある方からお尻の部分(股関節)が外に張り出していることに対し指摘を受けました。
以前からあった「横座り」、軽く駆ける時の「ウサギ跳び」、ディスクをキャッチする特に「ジャンプ」をしない
・・・・・などなど。
ワクチン接種時など触診でみてもらってはいましたが定期的なX線診断を怠っていました。

一昨年、不慮の事故で左脚の十字靭帯を痛めたpan。
回復を待ち昨年よりようやくディスクを再開・・・・これも股関節に大きな負担をかけていたようです・・・・。

画像(X線)診断では、左側大腿骨(凹)と寛骨臼(凸)の亜脱臼が診られました。
それに寛骨臼が浅くなり、大腿骨頭の扁平化も診られます・・・・右足にも少し緩みが・・・・・。
すぐにでも激しい運動は止めなければならないとの診断です。

panに申し訳ない・・・・今はその一点です。
飼い犬とディスクをしたくて迎えたpan・・・・・panは望みとおりディスクの大好きな犬に成長してくれました。
今ではボールとディスクはpanにとって「命」のような存在になっています。
それを・・・・取り上げる・・・・・
あまりに辛い現実に愕然としてます。

panはいま2才と10ヶ月・・・・もう少しディスクを続けさせてあげたかった・・・・残念です!
これから目標をどこにもって生活していけば良いのか
panの治療を続けながら第2の犬生を探して行かなければなりません。
お見守りください!!

・・・・と言うわけで、病院から帰ると早速室内のボールとディスクを仕舞いました。
すると・・・・それを探し始めるpan・・・・・家中を探し回ります。
不憫です!
f0174914_10595899.jpg


目が届かないところと思い・・・・仕事場のコーピー機の上に置いたボールとディスク、
すぐに見つけました! 催促の渦です!!
f0174914_113327.jpg
f0174914_113875.jpg


急には無理のようです・・・・室内でなら負担もかからないかと考え直ししばらく遊びます。
f0174914_1144224.jpg


「横座り」・・・・この方がリラックス出来るからと思っていましたが・・・・。
f0174914_1155374.jpg


いつもと雰囲気の違うのを察したのか(急に二人が優しくするものですから・・・・)
はたまた、病院疲れしたのか神妙なお心地のpan・・・です!
f0174914_1191258.jpg


※・・・・落ち込む二人、元気を取り戻すまで少々お時間を・・・・・長~い目で見たやってください!!  

 
[PR]
by littlepan | 2010-01-19 11:17 | ●ひとり言
<< ●ご心配いただき・・・・ ●法華嶽公園 >>