■綾ひな山まつり


宮崎市より西の内陸部に車で40分・・・・有機野菜や工芸・・・そして「照葉樹の森」が広がり世界遺産の
候補地として名を馳せる町・・・・「綾」があります。
その綾町で毎年、この季節「綾雛山まつり」が開催されます・・・・。

綾の「ひな山」は江戸時代にはじまり、北麓の梅藪(うめやぼ)地区が発祥の地とされています。
女性は昔より山の神とされ、山の神が住むのにふさわしいもので御祝をしてあげなければならない
という想いから「ひな山」がつくられたといわれています。

決して豊かではない生活の中で、女の子が生まれると親戚や隣近所の人達が、粘土で土人形や
木の枝で木製の人形などをつくり、山や川で拾ってきた巨木や、古木、奇石、輝石を飾り付け、
花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の
はじまりであると伝えられています。

「ひな山」には、女の子の健やかな成長と末永く幸せにとの願いが込められています。
f0174914_11191111.jpg
f0174914_11193411.jpg


綾の商店街や会場での飾り付けの他に、今年初節句を迎える家庭には
「ひな山」が飾り付けられ・・・・一部、一般公開されてます・・・・
「桃の節句」を祝う気持ちが伝わって来ます・・・・
f0174914_1124204.jpg
f0174914_11242749.jpg
f0174914_11245639.jpg


中には・・・こんな飾り付けも・・・・
今年3月出産を迎えるそうです・・・・可愛かったぁ~!!
f0174914_11261127.jpg


綾の「ひな山」の特徴は何と言っても飾棚の廻りの風景・・・・
山や滝・・・・動植物で飾られあたかも自然が一体となって女の子の誕生を祝っているようです・・・
f0174914_11295674.jpg
f0174914_11301585.jpg


飾り付けられた「ひな山」が公開される理由は、「たくさんの方がみえるだけ難を逃れる」という考えから・・・・
中にはお茶やお菓子でご接待されるご家庭もあります。
f0174914_11324371.jpg


もうすぐその「ひな祭り」・・・・皆さんの地方でもいろんな御祝のしかたがあるのでしょうね~・・・・。
f0174914_11343250.jpg


[PR]
by littlepan | 2010-02-28 11:39 | ●宮崎の自然と話題
<< ●港へ・・・・ ●きれいになったよ! >>