●西米良


日中の暑さを逃れようと熊本との県境に近い西米良「小川」地区に出かけました・・・・
この西米良は肥後菊池一族最後の領主と言われる則忠公が居住した地でもあります。

※以下、「西米良のホームページ」より引用 
米良・菊池の歴史は、1501(文亀元)年、南朝方の武将として名高い肥後菊池氏第22代能運が
室町幕府の追討による一族の根絶をうれい、その一子を日向の国米良山にひそかに落ち延び
させたことから始まります。
入山した菊池氏は米良姓を名乗りましたが、文武に優れ、礼節を重んじ、合議制による民主的な
施政を敷き、幕末までの約400年にわたり村を統治しました。
版籍奉還に際し、最後の領主の則忠公は領地のすべてを領民に分かち与え、人々の生活を援助。
その遺徳は今もなお米良の歴史とともに語り継がれています。

「小川城跡公園」
旧米良領主が居城址で、江戸時代中期から明治維新に至る約200年間、米良の中心地として栄えた
小川地区にあり、史跡や歴史民族資料の保存と伝統文化の伝承を通して地域活性を図るための施設
として整備されています。

f0174914_9574443.jpg

f0174914_1003379.jpg


施設内のわら葺屋根の食事処で昼食をいただきます・・・・
f0174914_105794.jpg
f0174914_1051559.jpg


勿論、その間panは外で待機・・・・・
f0174914_1054841.jpg


公園内にはいたる所に彼岸花が・・・・しばし暑さを忘れます。
f0174914_1075614.jpg
f0174914_108360.jpg
f0174914_1081170.jpg
f0174914_1081835.jpg


秋の風情を楽しみながら西米良を後にしました・・・・
f0174914_1094410.jpg
f0174914_1094953.jpg
f0174914_109543.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-09-20 10:14 | ●宮崎の自然と話題
<< ●ご褒美? ●休日・・・・ >>