■長崎くんち-③


○八坂町
「くんち」のトリは八坂町・・・・
傘鉾は「白塩瀬羽二重金糸」の三社紋にしめ縄・・・・・御幣も下がります。
f0174914_9284294.jpg
 

八坂町の船は川船・・・飾(ダシ)紅葉の下に魚籠と投網を配しています。
台座には飾船頭さんが・・・・・落ちないように縄で括られているのが可笑しい・・・
f0174914_9343763.jpg


網打船頭は小学4年生の永江真太くん・・・・見事な投網を見せてくれました。
f0174914_9371489.jpg


どうです・・・・この凛々しい立ち姿!
f0174914_9375891.jpg


投網を投げる姿も堂に入っています・・・・大人でも熟練しなければ投網は開きません。
魚を一網打尽に捕り込む一連の動作をご覧下さい。
f0174914_9403440.jpg
f0174914_9403920.jpg
f0174914_9404583.jpg
f0174914_9405026.jpg


青網に続き赤網を打ちます・・・・
見事な演技に会場は拍手喝采・・・・いや~素晴らしかった!!
f0174914_9415515.jpg
f0174914_942280.jpg
f0174914_942690.jpg


八坂町の川船は三ッ車・・・・そのためどの船より高速で回転します。
最後の演目と言うこともあり会場は興奮の坩堝。
瞬く間に4時間が過ぎて行きました!
f0174914_9463347.jpg
f0174914_9463859.jpg
f0174914_9464378.jpg


会場を出た「踊り町」は市内を練り歩きます・・・・。
馬町の立方の人達が「庭先回り」をしていました。
事前に申し込みをした家(会社や店舗)は玄関先で短い演技をしてもらい「呈上札」をいただきます。
偶然その場面に出くわしました!
f0174914_9562154.jpg
f0174914_956264.jpg
f0174914_9563178.jpg
f0174914_9563767.jpg


「静かに観るもの・・・」と思っていた「長崎くんち」・・・・・しかし違いました。
「くんち」は演技する人と観客が一体となって楽しむものでした!
まさに「神人和楽」・・・・神と人とが祭礼を通じて同一となることなんですね~・・・・。
[PR]
by littlepan | 2010-10-13 10:10 | ●成長日記
<< ●みんなと一緒! ●panはと言うと・・・・ >>