●西都・都於郡へ

高岡「月知梅」からpanが遊べる場所を探して西都市方面へ・・・
気になっていながら一度も訪れたことのない「都於郡(とのこおり)城」跡へ立寄ることにしました。

室町時代、日向一円に48の城を束ね日向国の支配者であった伊東氏の居城である「都於郡城」・・・
今は堀や曲輪と土塁に空堀が残されているだけではあるが、当時の栄華を感じさせてくれる城跡でした。
f0174914_12133584.jpg
f0174914_12134154.jpg


また、天正遣欧少年使節の正使としてヨーロッパにわたった伊東満所(マンショ)が
産まれたのもこの「都於郡城」・・・銅像が建てられていました。
f0174914_12241159.jpg


史跡めぐりはほど程にpanを解放です・・・興奮気味のpanは嬉しくて史跡内を走り回ります!
f0174914_12265894.jpg
f0174914_1227439.jpg
f0174914_1227913.jpg


走り回るのはいいのですがここは標高100mの高台の城跡です。
回りには10m以上の空堀があります・・・落ちたら大変、気が気ではありません。
f0174914_12295166.jpg
f0174914_12295893.jpg

f0174914_13472680.jpg


天候にも恵まれ気持ちの良い散策ができました。
中世の典型的な山城でしたが、242年間伊東氏累代の居城として栄えた「都於郡城」・・・
「栄枯盛衰」・・・時代の流れを感じます。
f0174914_13204178.jpg
f0174914_1320529.jpg


眼下に西都市内が展望できます・・・
f0174914_132127100.jpg

[PR]
by littlepan | 2012-02-21 13:40 | ●宮崎の自然と話題
<< ●願いかなって・・・ ●飽きずに・・・ >>