「神事流鏑馬」


宮崎神宮では毎年4月3日に満開の桜の元「流鏑馬」の神事が執り行われます・・・

今年も昨日の30mを超える強風のかな勇壮華麗に「神事流鏑馬」が開催しれました!
f0174914_1248722.jpg


鎌倉武士の装束に身を固めた騎馬武者達がやって来ました・・・
いよいよ「本義」の始まりです!
f0174914_1251896.jpg


長さ220mの「流鏑馬馬場」に80mおきに立てられた3つの的(60cm四方)に矢を放ちます。
f0174914_12561039.jpg


『射んよ~』の掛け声とともに的を射って行きます・・・
勇壮な騎馬武者の姿をご覧下さい!
f0174914_12575655.jpg
f0174914_1258212.jpg

f0174914_130640.jpg
f0174914_130134.jpg
f0174914_1302555.jpg


的に当たると板裏に仕込んである花吹雪が舞い散ります・・・
f0174914_1391235.jpg


騎乗し手綱から手を離して射る難しさ・・・落馬することもある危険な神事です。
f0174914_132251.jpg
f0174914_1323120.jpg
f0174914_1323784.jpg
f0174914_1324390.jpg


中にはこんな若武者も・・・見事に役目を果たしました!
f0174914_1332856.jpg
f0174914_1333861.jpg


射手の流派は「武田流」と「小笠原流」・・・
「武田流」は熊本細川藩の流れをくみ、「小笠原流」は徳川の伝統を引くと言われています。
f0174914_1375036.jpg
f0174914_1375977.jpg
f0174914_138762.jpg


「当り的」は縁起物の御守り札として来年の「神事流鏑馬」で授与(販売)されます。
私もご利益を願って1枚買い求めました・・・何か良いことがないかなぁ~
f0174914_1315534.jpg

[PR]
by littlepan | 2012-04-04 13:19 | ●宮崎の自然と話題
<< ●悪い子! ●飫肥へ >>