●遠い・・・・


一度はキャンプをしたいと考えていた、高千穂町の山奥にある「四季見原すこやかキャンプ場」へ
下見をしに行きました・・・・これがまた遠いこと!

途中休憩を挟み宮崎市内から約3時間強・・・・panもいい迷惑です!
f0174914_11281396.jpg


国道218号線から右折し国道325号線へ・・・・
龍泉寺を目印に再度右折し、至るところに設置してある落石注意の看板どおり落石物を避け「道元越林道」を進みます。

山を越え谷を渡ります・・・・こんなに上まであがってきましたよ。
f0174914_11345156.jpg


すれ違う車など一台もありません・・・・本当にこの先にキャンプ場はあるのか?
そんな思いで進んで行くと、ようやくキャンプ場の案内看板が・・・・
狭い林道を30分も登り下ってきました。

ようやく到着した「四季見原すこやかキャンプ場」・・・・
標高1200m、雲海の見えるキャンプ場として有名です。

管理事務所に車を止めご挨拶・・・・早速、場内の散策です!
f0174914_11424115.jpg
f0174914_11424768.jpg
f0174914_11425685.jpg


約1時間ほど滞在し細かく見てまわりましたが、眺望はピカイチですが難点がいくつか見つかりました。

・・・・まず、オートキャンプ場の一区画ずつが狭すぎます。
テントとタープの連結はほとんど無理で、独立して建てるかタープを三角や四角に変更しないと、とても組めません。

次に最大の問題は「ダニ」・・・・我が家はどうしてもpan同伴のキャンプとなりますが、
滞在している間、panの脚に数匹のダニを発見・・・・これではとても安心してキャンプなど出来ません。

屋外キャンプにとってダニなどの害虫は織り込み済みで、フロントラインなどでの防御対策はとっていますが、
出来るだけリスクは避けたい・・・・

その他に距離や道路事情等々を考えると、我が家のキャンプスタイルからすると50点の採点です。
この近くには「服掛松」や「歌瀬」など第一級のキャンプ場がありますからね~・・・・

さて、気を取り直して帰路につきます。
かつて延岡市と高千穂を結ぶ鉄道路線に「高千穂鉄道」がありました・・・・

五ヶ瀬川の渓谷に沿った風光明媚な観光資源を活用し、展望型気動車やトロッコ風車両を導入し
それなりの成功を収めていたのですが、2005年9月の台風14号による暴風雨で
甚大な被害を受け、全面運転休止・・・・そのまま廃線となってしまいました。

運行当時、温泉のある駅として有名だった「日之影温泉駅」・・・・
立ち寄り湯に浸かってきましたよ!
f0174914_12135036.jpg


使われていた列車は宿泊施設に転用されています・・・・
駅舎の2階の温泉施設はそのまま運営され、1階の改札口は地場産品の売店と飲食店へ、
プラットホームには足湯が設置さていました・・・・淋しい限りです。
f0174914_12181489.jpg
f0174914_12182123.jpg

延岡~高千穂間の公共交通機関は既存のバス路線のみとなってしまいました。
もうあの五ヶ瀬川の眺望を眺めながらの列車の旅は二度と見られないのでしょうかね~・・・・
[PR]
by littlepan | 2012-08-14 12:28 | ●成長日記
<< ●いいもんね~ ●集合-ぶどう狩り >>