●加治木観光-その③


姶良郡蒲生(かもう)町の「蒲生八幡神社」・・・・
「八幡宮」ですので応神天皇と、その両親である仲哀天皇・神功皇后が祭神として祀ってあります。
f0174914_11422169.jpg


何と言っても、この「蒲生八幡神社」のメインは樹齢約1.500年とも言われる日本一の楠木です!
f0174914_1144720.jpg


樹高30m、根回り33.7m、日本一の基準となった目通り周囲は24.22mとそれはデカイ!
正しく「巨樹」です!
幹部分には畳8帖ほどの空洞があるそうです・・・・
f0174914_11473688.jpg
f0174914_11474949.jpg


「蒲生」の地名の由来は、畳の原料として使用した蒲草が繁茂していたことからと言われていますが、
「蒲生城」を中心にした武家屋敷の石垣群が今でも多く残っています・・・・
f0174914_11555350.jpg
f0174914_11555970.jpg
f0174914_1156494.jpg


さて・・・・宮崎に向けて帰路につきますが、少し遠回りをしてキャンプ場の下見です。

「県民の森オートキャンプ場」は山の中・・・・
オープン期間も9月の30日までと、年内のキャンプは無理なようですね~
f0174914_11584946.jpg
f0174914_1158541.jpg

[PR]
by littlepan | 2012-09-29 12:01 | ●成長日記
<< ●退屈ですぅ~ ●加治木観光-その③ >>