■うなぎ処「鰻楽」

□宮崎市塩路にうなぎ処「鰻楽」(まんらく)が20日(金)オープンした。
 うなぎ問屋として日本でもトップシェアを誇る「大森淡水」(創業明治11年)が、
 全国一の規模と設備を備えた新設加工場横に新築したもので、宮崎県椎葉村と
 新潟県柏崎市の築200年以上の古民家に使用されていた欅などの古材を柱や
 梁にふんだんに再使用した建物だ。オープン初日、早速訪れてみた。

□夕方7時に着くと、外にはすでに行列できていた。
 待つこと30分、中に通されたがそこにも待合の列が・・・・。

                          ↓玄関ホール(待合席前)のオブジェ
f0174914_21474883.jpg

f0174914_2153847.jpg


□さらに30分待ちようやく席に通された。

                      ↓吹き抜け天井は見出しで梁が見える。
                       天井高さは有に10mはあろうか。                  
f0174914_2150085.jpg


                          ↓三本の巨大な円筒形の照明が印象的だ。
f0174914_21551066.jpg
f0174914_21553487.jpg


                      ↓注文:(張りこんで「上うな重¥2.500也」を頼んだ)
                       さらに、さらに30分待ち登場しました。待ちに待った
                       「うなぎ重」です!!
f0174914_2222798.jpg

f0174914_22252891.jpg


□あまりの空腹感に・・・。美味しかったのか、普通だったのか・・・・。
 間違っても『まずくはありませんでしたョ!』

□それにしても、圧倒的な店舗空間でした!
 (正直、うなぎの味よりそちらの方に目がいき味がよく分りません・・・でした)
 これだけの古材を組上げた棟梁の顔を見てみたい。

□ともかく、しばらくは宮崎の話題をさらうでしょう。

※あとがき
  携帯での撮影と合わせ店が暗くうまく撮れていません。
  ちなみに・・・。店を出たのが9時前でした・・・。トホホ・・・。 

 


 
[PR]
by littlepan | 2008-06-21 22:12 | ●宮崎の自然と話題
<< ■船引神社 ●房なり >>