●怪我から1週間

○経過報告

 脚のケガから1週間、病院に診断に行ってきました。

 結論は、『継続して様子を見よう』と言う事になりました。

 理由として・・・・、『前十字靱帯断裂又は損傷であることは間違いないが』
 ①現在、歩行に支障をきたしてない。
 ②手術をしても良くて現状程度の回復、もしくは逆に今以上の不具合を生じる可能性がある。
 ③靱帯(切れていた場合)の委縮は考えられるが、歩行が困難になってからの手術でも遅く
  ない。
 ④極力メスは入れたくない。

  などなど・・・、飼い主によりいろんな考えはあるでしょうが納得をして手術をしないで経過を
  みることに賛同しました。

  取りあえず、引き続き経過をみることになりましたが、しばらくは過度な運動は禁物ですの
  で、散歩や軽い運動などを通じ回復を待つことにしたいと思います。

  競技犬としての運動や練習は無理かもしれませんが、楽しみながらのディスクやボール投
  げが出来たら良い。今はそんな心境です。

  「愛・シーナ」さんの「愛」ちゃんのように若いうちに足を怪我し、年齢を重ねて練習を始めた
  例もあります・・・。

  あせらずゆっくりとPanと向き合って行こうと考えています。

f0174914_2153573.jpg
f0174914_21531416.jpg

  
[PR]
by littlepan | 2008-07-18 21:53 | ●成長日記
<< ●初泳ぎ ●特技 >>