■蓮花

□「蓮」の花

 旧歴、二十四節気の一つ「立秋」を迎えた。
 暦の上では秋になったがどこにもそんな気配はない。
 むしろこれからが夏本番といったところだ。

 旧歴は現在の気候とまったく異なるが当時の人達は季節を先取りしていたのか、それとも大きく天候が違ったのだろうか。

 さて、ついに我が家の「蓮」が開花した。
 蓮の花(レンゲ)と言うと一般的にピンク色をしたものを連想するが、我が家の蓮は薄い黄色を した「淡黄光」という品種だ。
 自己主張せず優しい純粋無垢な印象をうける。
f0174914_2231505.jpg
f0174914_2232388.jpg

f0174914_22323950.jpg

f0174914_2233515.jpg


 二輪のうちすでに一輪は花が終わり果実をつけている。
 花の寿命は短く4~5日くらいで花が散る。
 また、花が開く時間は朝の6時~9時頃までで、それを過ぎると再び閉じはじめ蕾の状態に戻る。
f0174914_2233422.jpg
f0174914_2233529.jpg


 それを2~3日繰り返し、最後には花が大きく開き午後には散ってしまう。
 跡には薄みどり色をしたひ弱そうな果実が残るが、しだいに緑を増し堅くなり枯れて種を残す。
 こうした潔い散り際も私が「蓮」を好きな理由のひとつだ。

 この可憐な蓮花を見れるのもあと数日、淋しくもある・・・。
f0174914_22341672.jpg
f0174914_22342496.jpg


※花言葉=「雄弁」「清純な心」「純潔」「沈着」「休養」「優しさ」

[PR]
by littlepan | 2008-08-07 22:34 | ●ひとり言
<< ●雨上がり ●阿波岐原森林公園 >>