●歌瀬キャンプ-②


○何処へ行こうとpanは決まった時間に私たちを起こします。
 ピタリ6時半ですが、それまでうろうろしながら覗き込み、起すタイミングを見計らっています。

 山間部・・・、朝霧が立ち込めます。
f0174914_15144863.jpg
f0174914_15145541.jpg


○朝食を済ませ撤収です。この日は行きたい所が満載。
 10時ですが回りのテントの皆さん、わりとゆっくりとされています・・・・。
f0174914_15184131.jpg


○ひとまず218号線を熊本方面へ・・・。
 キャンプ場から30分、水路橋として有名な「通潤橋」へ・・・。
 一日に一回、正午に放水をすると聞いていたが連休を考慮してか、ちょうど放水をしていた。
 あわてて写真に収める。
f0174914_166551.jpg
f0174914_1671329.jpg
f0174914_1672429.jpg
f0174914_1673831.jpg


○高所恐怖症のわたくし・・・・。下は見れません!panが離れないようにリード紐を二重巻きにします。
f0174914_1694383.jpg
f0174914_169503.jpg


○高千穂方面に引き返し「五ケ瀬ワイナリー」へ・・・。
 その眺望はすばらしいく正面に阿蘇五岳、右に久住連山、そのまた右には大崩山が望める。
 阿蘇五岳は別名「阿蘇涅槃像」とも言われます。根子岳がお顔です・・・。
f0174914_16125499.jpg
f0174914_1613675.jpg
f0174914_16131377.jpg


○ワイナリーを出て今回訪ねてみたかった三ケ所神社(二神神社)へ・・・・。
 その前に腹ごしらえ、お昼は神社前のそば屋さんで・・・、「そばセット」はザルそば・温かいそば・そばがき・ぜんざい。
 食べきれません!
f0174914_16175869.jpg


○西栄山浄專寺(しだれ桜で有名な浄土真宗西本願寺の寺院)
 三ケ所神社の隣に位置します。
f0174914_16515440.jpg


○そして、いよいよ憧れの「しゃくなげの神社」としても有名な三ケ所神社へ。
 「しゃくなげ」や「あらおどり」が有名だが奥本殿の彫刻は宮崎県の有形文化財の指定を受けており、その彫刻群は明確なストー
 リーを構成している。
 彫刻建築研究者として高名な日光東照宮の高藤晴俊先生からも高い評価を受けた本殿彫刻でもある。
 仔細は後日、紹介しようと思います・・・。
f0174914_16382630.jpg
f0174914_1638359.jpg
f0174914_16384118.jpg


○旅の締めくくりは温泉・・・。
 帰路にある日向市の「お船出の湯」で疲れをとり自宅へ・・・・。
f0174914_16451726.jpg


 




[PR]
by littlepan | 2008-10-14 16:58 | ●キャンプ
<< ●こんなんなりました~! ●歌瀬キャンプ-① >>