■小林 三之宮峡


○小林市内から約4km車で15分、東方地区の体育館から右折すると三之宮峡はある。
 岩瀬川の上流浜の瀬川にある延長1kmの甌穴・奇岩の渓谷だ。
f0174914_17392731.jpg

 
○浜の瀬川の水量は年間を通じて豊富で、岩の間を流れる水はあるところは激しく、そして広い浅瀬は緩やかな流れとなり川面には周りの景色を映し出してる。
f0174914_1740386.jpg
 
f0174914_1814185.jpg

f0174914_18162284.jpg


○渓谷の左岸に遊歩道が入り口から橋満橋まで続いており、遊歩道には11カ所のトンネルがある。
f0174914_1744731.jpg

f0174914_1757108.jpg

f0174914_18153965.jpg


○渓谷の途中には地元の人が名付けた、三之宮淵、屏風岩、河童洞、千畳岩、櫓の轟、などの名所が・・・。
f0174914_17412347.jpg

f0174914_18165456.jpg

f0174914_17413263.jpg

f0174914_17414996.jpg

f0174914_17421824.jpg

f0174914_1817729.jpg
f0174914_18171794.jpg


○歩道に自生する「青山椒」。
 実を2~3粒摘んでみると強い芳香がし、舌を触れるとピリッとする・・・。
f0174914_17563282.jpg


◇訪れた18日には、まだ紅葉は見られなかった・・・。見頃は11月上旬のようだ。

[PR]
by littlepan | 2008-10-19 17:59 | ●宮崎の自然と話題
<< ○渓谷へ・・・。 ●朝の散歩は気持ちいい! >>