2012年 09月 09日 ( 1 )

●湿原めぐり・・・・その①


昨日は「湿原めぐり」・・・・県央にあるふたつの湿原をまわってきました。

まずは川南町にある「川南湿原」です。

湿原地面積は約33,000平方メートルと比較的小さな湿原ですが、
貴重な植物が繁茂している事が明らかになり、昭和49年には国の天然記念物指定を受けました。

川南の大地をくぐった水が地表に届き、湧水となって一帯を湿らせています。
川南湿原の歴史は、湿原の地層から約3万年前に始まったと考えられ、気温や環境の変化で拡大・縮小を繰り返しながら
現在の川南湿原が作られたと言われています。

この湿原には、およそ83科263種もの植物が生育しており、このうち約90種は湿地植物です。
f0174914_1010460.jpg


歩道を挟んで左側が湧水の湧く池、右側が湿原です・・・・
f0174914_1010116.jpg
f0174914_10101671.jpg


■シロイヌノヒゲ
f0174914_10105598.jpg


■コバナノワレモコウ
f0174914_10491765.jpg


■イソノキ
f0174914_10511181.jpg


■ムラサキシキブ
f0174914_1052717.jpg


■その他
f0174914_10524284.jpg
f0174914_10524855.jpg


池の奥から湧水が湧き出ています・・・・
f0174914_1056792.jpg


白露が過ぎ湿原にはたくさんのトンボが舞っています・・・・
■ショウジョウトンボ
f0174914_1111223.jpg


■タイワンウチワヤンマ
f0174914_1113469.jpg


■ハグロトンボ
f0174914_1135816.jpg


湿原内にはペットは入れません。車に待機していたpan・・・・一緒に行きたかったねぇ~!
f0174914_1145991.jpg
f0174914_115446.jpg

[PR]
by littlepan | 2012-09-09 11:08 | ●宮崎の自然と話題