カテゴリ:●宮崎の自然と話題( 73 )

■“ありがとう”の気持


日南からの帰路、今年一年の家内安全を“ありがとう”との気持を表そうと「鵜戸神宮」に立寄りました。
勿論panもいっしょです!!
f0174914_10234326.jpg

f0174914_10253432.jpg


脚に負担がかからないようにゆっくり降りようねpan!
f0174914_10265646.jpg
f0174914_1027127.jpg


自然が造った岩屋の中に造られた神殿です・・・何時来ても厳かな気持ちになります。
f0174914_10292928.jpg
f0174914_10294780.jpg


「撫でうさぎ」とpan・・・・なんとなく似てない!?
f0174914_10312588.jpg


「お乳岩」:日向神話によると、竜宮に帰った母君の豊玉姫(トヨタマヒメ)が御子の育児のため、
両乳房を神窟にくっつけて行かれたと伝わっています。
今もなお絶え間なく岩しみずを滴らせ安産、育児を願う人々から信仰されており
「お乳岩」を触ると母乳の出がよくなると信じられています。
f0174914_10402772.jpg


「運玉」:御本殿前の海には豊玉姫が竜宮から乗ってきたと伝わる「亀石桝形岩」又は「霊石亀岩」と
呼ばれる岩が奉られており、この亀(岩)の背中に運玉(直径2cm程の素焼きの玉)を投げ、
見事にとどまると願いが叶うと言われています。
運玉は5個百円で授与されていて男性は左手、女性は右手で投げます。

鵜戸神宮は太平洋に面し天気の良い日は、地球がまあるく見える景勝地です。
f0174914_10445992.jpg
f0174914_1045663.jpg


さ~てpan・・・・来年はどんな年になるだろうねぇ~・・・・
f0174914_10451625.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-12-20 10:53 | ●宮崎の自然と話題

■堀川運河


朝の冷え込みから一変、日中の日差しでポカポカ陽気・・・・日南方面へ出かけました。

「堀川運河」(油津港と広渡川河口を結ぶ「堀川」1.400m)を散策・・・
飫肥杉(おびすぎ)の木材を運搬する目的で飫肥藩が水路として開設したこの運河。
着工されたのは天和3年(1683年)、最大の難工事は油津港からの約100mで山続きの岩盤を
石工のノミで掘り進む工事は一寸刻みだったそうです。

こぞって藩民を工事につかせ7日ごとに交代させたとも言われています。
藩民総動員の人海戦術がとられ完成したのは28ヶ月目の貞享3年(1686年)のことでした。
f0174914_10413899.jpg
f0174914_1042359.jpg
f0174914_1042726.jpg


堀川運河とその運河に架かる堀川橋は、松竹映画「男はつらいよ」シリーズの第45作
「寅次郎の青春」(1992年)のロケ地となりました。
f0174914_10442489.jpg
f0174914_10443399.jpg


市民の憩いの場として平成19年に造られた「夢見橋」
樹齢120年の飫肥杉と飫肥石を使い、釘などの金属を使わない伝統工法の「木組み」で造られています。
天井は飫肥杉の特徴である弾力性を生かした「曲げ木」でできています。
f0174914_10482862.jpg
f0174914_10483249.jpg


日南に来るといつも立ち寄る「田村鮮魚店」・・・地どれの新鮮な魚が並びます。
f0174914_10503323.jpg
f0174914_10504050.jpg


・・・それに焼酎!
ここ日南の何件かの酒屋さんでしか手に入らない芋焼酎「匠蔵」!
6本をまとめ買いです。
f0174914_1135175.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-12-19 11:08 | ●宮崎の自然と話題

■Vリーグ


4日から始まった男子バレーの「V・プレミアリーグ」のレギュラーラウンドが宮崎にやって来ました!
開幕戦は都城・・・そして第2戦の5日は宮崎市総合体育館での開催です。
迫力満点の試合を見てきましたよ!!
f0174914_1229460.jpg


まずは「FC東京vs東レアローズ」・・・・
オープニングの選手紹介で選手が投げ込むボールがなんと私の元へ・・・
「東レアローズ」の16番:角田選手(熊本鎮西高校→法政大学)の投げたボールでした!
ラッキー!!
f0174914_1236228.jpg


試合は3:1で「東レアローズ」が勝利・・・・
f0174914_12373774.jpg
f0174914_12374236.jpg


さ~て本日の第二戦は応援する「JTサンダーズ」の登場です!
”しゃもじ”にJTカラーのグリーンのベストを羽織っての応援です!
対戦相手はお隣大分の「大分三好ヴァイセアドラー」・・・
f0174914_12405956.jpg
f0174914_1241123.jpg
f0174914_12412139.jpg
f0174914_12415091.jpg


白熱したシーソーゲームとなりましたがサンダーズが1・2セットを連取!
応援にも力が入ります。
f0174914_12453724.jpg
f0174914_12454421.jpg


セットの合間にチアガールによる演技が始まりました・・・
めったに見ることのない演技に会場も盛り上がります!
f0174914_1249569.jpg
f0174914_1250198.jpg
f0174914_1250653.jpg
f0174914_12501356.jpg


宮崎出身の元全日本選手、甲斐選手の活躍で「JTサンダーズ」が3:0のストレートで快勝・・・
昨日の負けを取り戻し1勝1負に持ち込みました!
f0174914_12541079.jpg


負けた「大分三好ヴァイセアドラー」・・・・実はスタメン6人中3人は宮崎出身です。
「V・プレミアリーグ」に参加する8チームのほとんどは大企業をスポンサーとするチーム・・・
その中にあって大分を中心に活動を続ける「大分三好」、
実は一番応援をしているチームです!!
f0174914_13055100.jpg


セミファイナル、ファイナルと来年の4月まで続く「V・プレミアリーグ」・・・今からが楽しみです!!
[PR]
by littlepan | 2010-12-06 13:08 | ●宮崎の自然と話題

■切り絵作家


宮崎の民放局(UMK)で若き切り絵作家「河野耕平」くんの個展が開かれています。
f0174914_21134087.jpg


切り絵、絵本、作曲と多彩な才能の根源は「優しさ」・・・
その17歳の少年の生み出す切り絵たちはまるで命があるようです・・・
こころのあたたまる時間を過ごすことができました!
f0174914_21211589.jpg


この日は偶然にも娘の高校の同級生と遭遇・・・・
私たちもいっしょに河野くんとおしゃべりをしながら作品づくりを見せてもらいました。
f0174914_21134744.jpg


宮崎の方ならみんな知っていますが、実はこの子・・・UMKのアナウンサー
瞬く間にこの子の姿絵を切ってくれました!
f0174914_2125303.jpg


外にいたpanを見た河野くん・・・
なんと1分でpanの切り絵を切ってプレゼントしてくれました!
そして外に出てきてpanを撫で撫で・・・他人に接することが苦手なpanが大人しく撫でられていましたよ。

あまりの可愛さに自宅に帰り額に入れました・・・・
panの一生の宝物です!!
f0174914_2131169.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-11-27 21:34 | ●宮崎の自然と話題

■ゲシュマック


今回の「口蹄疫」で一番の被害を受けた町・・・・川南町

美々津からの帰り自家製ハム・ソーセージのお店「ゲシュマック」に寄りました。
ここのハムやソーセージ、ベーコンは美味しいですよ~。
f0174914_11452493.jpg

f0174914_1148297.jpg


当然panは店内に入れませんので外でお留守番です・・・・
「芝生とボーダーコリー」・・・どうしてこんなにマッチするんでしょうね~
・・・・そう思うのは私だけ!?
f0174914_11505355.jpg
f0174914_115059100.jpg

f0174914_1148372.jpg


店内からpanを見てみると~・・・・
f0174914_11492565.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-11-25 11:51 | ●宮崎の自然と話題

■美々津


月曜日の冷たい雨から一転、23日の祝日は快晴の一日となりました。

日向市の手前に「美々津」という町があります・・・・
古くから海の交易の拠点としての歴史を刻んできた町です。
また、初代・神武天皇がここから御船出をして大和を平定したと伝えられる、
日向神話の「神武東征説神話」の御船出伝説地としても知られています。

神武天皇は「ここは国を治めるにはどうも西に寄りすぎているようです。東方に青山をめぐらした
美しい国があって、すでにニギハヤノミコトと言う者が国を開きつつあるとか。
そこへ行って、まつりごと(政)をするにふさわしい都をつくりましょう。」
と御船出したそうです・・・これがのちの日本書紀に描かれる「神武東遷」です。
歴史の基礎は、日向美々津の港から始まりました・・・・。

現在は小さな港町ですが、江戸・明治時代の白壁土蔵の町並みが残り
重要伝統的建造物群の保存地区となっています。
f0174914_10274859.jpg

f0174914_1031337.jpg
f0174914_10312076.jpg
f0174914_10312519.jpg
f0174914_10313217.jpg
f0174914_10315044.jpg
f0174914_10315620.jpg
f0174914_1032396.jpg


日本海軍は天皇が統帥された海軍でもありました。
このことから神武天皇御親率の水軍がはじめて編成され進発した美々津の地を「日本海軍発祥之地」と定め、
紀元二千年六百年記念事業の一環として、昭和17年にこの「碑」が建立されました。
日本が戦争にひた走っていた頃のモニュメントでもあります。
f0174914_12521574.jpg


町並みを散策したあと浜にでてみました・・・目の前に蒼々しとた日向灘が広がります。
f0174914_12551162.jpg
f0174914_12551637.jpg
f0174914_1255231.jpg
f0174914_1255298.jpg
f0174914_1255342.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-11-24 12:59 | ●宮崎の自然と話題

■義援イベント


口蹄疫で打撃を受けた宮崎県を勇気付けようと「復興イベント」が続いています。
先月は「コブクロ」のライブ、先週は口蹄疫の震源地である川南町で「長渕剛」による単独ライブ。
そして明日は「泉谷しげる」さんを中心とした、
口蹄疫義援イベント「がんばっど宮崎・水平線の花火と音楽」が開催されます。

場所はpanの毎日の散歩場所であるマリーナ横の臨海公園です・・・・
その準備が着々と進んでいましたよ。
1万発の打ち上げ花火と有名歌手らによるコンサートで約2万人の来場を予定しているそうです!
どうやら天候にも恵まれそうです・・・・成功して欲しいですね・・・・。
f0174914_10382118.jpg

f0174914_10411896.jpg


イベント会場を回りマリーナへ・・・・・落ち着ける風景が広がります。
f0174914_1044931.jpg
f0174914_10441411.jpg


当日はここには入れません・・・『よ~し、うんと遊ぶぞぉ~pan!!』
f0174914_10452812.jpg
f0174914_10453488.jpg
f0174914_10453974.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-11-06 11:01 | ●宮崎の自然と話題

●恒例 十五夜祭り


今年も恒例の「吉村八幡神社 十五夜大祭」の季節がやってきました・・・・
「口蹄疫」と言う未曾有の災害に見舞われた宮崎県・・・・終息宣言が出されるまで
私の住む地域でもほとんどのイベントが中止になりました。
宣言後、初めてと言ってよいこの「十五夜大祭」は大いに賑わい、精神的復興の証を見ることができました。

午後1時に神社に集合し、氏子皆で注連縄をないます・・・・
年に一度、こうして神社内の全ての注連縄が新しく架け替えられるのです。
f0174914_9341547.jpg

f0174914_9482614.jpg


氏子青年達の夜店の準備が整いました・・・・
舞台となる神楽殿では十五夜祭りの口開けとなる子供太鼓「隼」による奉納太鼓が始まりました。
f0174914_9393824.jpg
f0174914_9394361.jpg


日もすっかり暮れ人手も増えてきました・・・・舞台では次々と余興が繰り広げられます。
f0174914_9411210.jpg
f0174914_9412145.jpg
f0174914_9412936.jpg
f0174914_9413411.jpg


9時・・・・全ての演目が終了し、最後のお楽しみ抽選会です!
今年の特賞は「Wii」・・・・・子供達から歓声が沸きます。
f0174914_9435337.jpg


見事、特賞を射止めたのは小学生でした!!
氏子青年部会長より「Wii」の進呈です・・・・・この後の満面の笑みが嬉しさを物語っていました。
f0174914_9465535.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-09-26 09:52 | ●宮崎の自然と話題

●西米良


日中の暑さを逃れようと熊本との県境に近い西米良「小川」地区に出かけました・・・・
この西米良は肥後菊池一族最後の領主と言われる則忠公が居住した地でもあります。

※以下、「西米良のホームページ」より引用 
米良・菊池の歴史は、1501(文亀元)年、南朝方の武将として名高い肥後菊池氏第22代能運が
室町幕府の追討による一族の根絶をうれい、その一子を日向の国米良山にひそかに落ち延び
させたことから始まります。
入山した菊池氏は米良姓を名乗りましたが、文武に優れ、礼節を重んじ、合議制による民主的な
施政を敷き、幕末までの約400年にわたり村を統治しました。
版籍奉還に際し、最後の領主の則忠公は領地のすべてを領民に分かち与え、人々の生活を援助。
その遺徳は今もなお米良の歴史とともに語り継がれています。

「小川城跡公園」
旧米良領主が居城址で、江戸時代中期から明治維新に至る約200年間、米良の中心地として栄えた
小川地区にあり、史跡や歴史民族資料の保存と伝統文化の伝承を通して地域活性を図るための施設
として整備されています。

f0174914_9574443.jpg

f0174914_1003379.jpg


施設内のわら葺屋根の食事処で昼食をいただきます・・・・
f0174914_105794.jpg
f0174914_1051559.jpg


勿論、その間panは外で待機・・・・・
f0174914_1054841.jpg


公園内にはいたる所に彼岸花が・・・・しばし暑さを忘れます。
f0174914_1075614.jpg
f0174914_108360.jpg
f0174914_1081170.jpg
f0174914_1081835.jpg


秋の風情を楽しみながら西米良を後にしました・・・・
f0174914_1094410.jpg
f0174914_1094953.jpg
f0174914_109543.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-09-20 10:14 | ●宮崎の自然と話題

●「港まつり」


27日・・・・宮崎はようやく長い々トンネルを抜けました・・・・

「口蹄疫」に翻弄され続けたこの4ヶ月あまり・・・・ようやく、本当にようやくのことで「終息宣言」が出され
先の見えなかった戦いに一応の決着がつきました。

畜産関係者をはじめ宮崎県民みんなが待ち望んだ口蹄疫の終息・・・・
「宮崎」はこれから復興に向け「県民総力戦」で新たな一歩を踏み出します。

その間、このブログを通しましても各地より暖かい励ましのお言葉をいただきました・・・
改めて、お礼を申し上げますと共にこれからも「宮崎」の復興にお力添えいただきますようお願い致します。
f0174914_10402761.jpg
f0174914_10403210.jpg
f0174914_1040379.jpg
f0174914_10404581.jpg


いつもの散歩場所の「宮崎マリーナ」・・・・
自粛されていたイベントでしたが、昨夜・・・・「港まつり」が開催されました!
早々に一番打ち上げ場に近い場所に陣取り「花火」を満喫してきました・・・・。
f0174914_10475212.jpg


この花火の様に再び宮崎が輝きますよに・・・・・
f0174914_10481456.jpg
f0174914_10482361.jpg
f0174914_10482937.jpg
f0174914_10483744.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-08-29 10:53 | ●宮崎の自然と話題