カテゴリ:●宮崎の自然と話題( 73 )

■口蹄疫

「口蹄疫」が発生しひと月が経過しようとしています・・・・・・
終息はおろか現在も拡大の一途をたどる口蹄疫、宮崎はおろか九州、全国の畜産業を
脅かす事態にまで発展しようとしています・・・・・。

政府もここにきて事の重大さに気付き、農林水産大臣をはじめ官房長官などが宮崎入り・・・・
ようやく重い腰を上げ、政府による「口蹄疫対策本部」を設置、本格的な封じ込めが始まりました。
遅きに失した感のある政府の対応に、関係者や県民からは不満や疑念が起こるとともに、
今後の国の対応に厳しい視線が注がれることになります・・・・・。

そんなかな、ブログでこんな書き込みを見つけました・・・
誠か否かは別として、いま宮崎の畜産関係者の置かれた立場を鮮明かつ的確に伝える内容だと
思いましたので、ここに「転用」させていただきます。

是非お読みいただき、一人でも多くの方々が「口蹄疫」に”被災”された農家の苦悩と悲しみを
共有いただければと思います・・・・。

============================================================

=============================================

マイミクの5月10日の朝の日記

「朝4時。2時間しか寝てないのに目が覚める。 牛舎に入り、1頭1頭ヨダレは出てないか、水泡は出来て
ないか、びくびくしながら見て回る。

最後の1頭を見て、 「あぁ、良かった。今日も出て居なかった。」とため息を付く。

それから2時間の消毒作業。

念入りに隅から隅まで消毒をする。もう、消毒剤も残り少ない。

それが終わると餌やり。本来の餌の量よりちょっとだけ多めにやる。

もしかしたら、今日が最後の餌やりになるかもしれないから。

ちょっと気の荒いヤツ、臆病なヤツ、おとなしいヤツ… 色んなヤツが色んな顔で楽しみに餌を待ってる。

みんな子牛の時からミルクを与え、餌をやり、病気をしたら治療して…、うちの牛はみんな自分の子供だと
思ってる。

昨日発症した川南の農場… うちの牛が行ってる。 年間100頭以上の子牛を売るけど、みんなどんな子で
どこに行ったか覚えてる。

人慣つっこくて、元気な子だった。もうすぐ、薬を射たれ殺される。 朝食を取る。
もう冷蔵庫には味噌と煮干しかない。

買い物にすら行けない。 米だけは大量にあるが・・・

時間も無いんで簡単に朝食を済ます。 携帯が鳴る。 1日に何度なるだろう。その度にびくびくする。
電話に出る。

「○○んとこが出た…」電話の向こうで泣くように叫ぶ。 …大学の同級生だ。

明るくていつもバカばかり言ってるヤツだった。卒業して、2年会社努めをして、実家を継いだ。
規模を拡大し、いい牛を出していた。

熱くて、一生懸命なヤツだった。 口蹄疫。もう、廃業するしかない。

雌の子牛は大体40万くらいする。それを買って、種を付けて、10月して子牛が産まれ、
3年手塩にかけて育て上げてやっと肉になる。

牛舎が1000万、機材が500万、機械が1000万、母牛が100頭で4000万、回転資金が1000万。

全頭殺処分。

補償金は母牛の4000万の4/5、3200万のみ。 莫大な借金のみが残る。

口蹄疫を出したら5年は牛を入れられない。 口蹄疫が出た牛舎や農場の機材や機械は、
同業者には敬遠され、売れない。

一昨年、結婚して、 子供が出来て、仕事にさらに熱くなり、 飲む度に子供の自慢ばかりして、
「お前も早く子供作れよ」と笑っていた。

もう廃業するしかない…。

子供と奥さんを守る為に離婚するだろう。

もしかしたら… ソイツに電話してみたが、電話には出ない。

俺には今ソイツの所に行ってやる事もできない。 何もしてやれない。 涙が止まらない。
今は自分を守る事しかできない。

毎日、何人もの仲間が消えていく。

今、仲間内で電話で話すと必ず言う言葉がある。

“仇、討とうな”

消えていくヤツはみんな一生懸命で、牛を愛するヤツばかり。

俺達が口蹄疫から生き残り、いい牛を育ていい肉をつくる、消えて行ったヤツラが愛し作り上げた
宮崎の畜産業と血統を守る。

それが仇討ち。 俺達に出来る事はそれしかない。

一刻も早い沈静化を祈っています。

これが、報道されない(させていない?)宮崎の現状です。

みなさん、助けてください。

=============================================

・・・・・読み返すと胸が熱くなります・・・・
誰のせいでもない「法定伝染病」・・・・「法定」と名の付く伝染病に対する対応は国が率先して
行うのが責務です。
国の「口蹄疫」に対する危機管理意識の希薄さ、欠如が今回の蔓延の事態を起こしたのではとの批判が
根強くあります。
地域の畜産業の救済を含め二次産業、三次産業まで今後,国の対応を厳しい目で見守りたいと思います。
[PR]
by littlepan | 2010-05-18 10:35 | ●宮崎の自然と話題

■長田峡


 上米公園を後にし、同じ三股町にある「長田峡」にやって来ました・・・・。
 鰐塚山系から流れ込んだ水が、しぶきをあげて流れるこの長田峡は全長10Kmにおよび
 県立自然公園に指定されています・・・・。
f0174914_1556238.jpg


 駐車場から峡谷へ降ります・・・・・『何か心配ですか?pan!』
f0174914_161060.jpg
f0174914_161685.jpg


 遊歩道を散策・・・・・panをここには初めて連れてきました・・・・。
 嗅いだ事のない臭いがあるのか・・・・なかなか前に進みません。
f0174914_1662962.jpg
f0174914_1663721.jpg
f0174914_166455.jpg
f0174914_1665086.jpg

 
 花見に峡谷の散策・・・・・あちこち連れ回しました・・・・・。
 でも最後は笑顔・・・・・・・・『今日一日、楽しんでもらえましたかpan!?』
f0174914_16102852.jpg
f0174914_16103428.jpg

[PR]
by littlepan | 2010-03-30 16:12 | ●宮崎の自然と話題

■天神山公園


27日、土曜日は午後から「花見の会」・・・・・天神山公園に集合です!

ここ天神山公園は宮崎市内の天満町・・・・大淀川の南側、標高約30mの高台にあります。 
市の中心部に近く北の平和台公園と並び市民の憩いの場となっいています。
また、この公園と隣接して宮崎天満宮 (平安時代後期の創建)があります。 
昔から天神さん(天神様)と呼ばれ市民に礼拝され、特に受験の神様として知られています。

出店もたち並びいよいよ花見のシーズンがやってきたなぁ~・・・という雰囲気・・・・。
・・・ただ、連日の寒さで開花もストップ・・・・3分咲きの中の花見となりました。
f0174914_120231.jpg
f0174914_1202819.jpg
f0174914_1203625.jpg


場所取りは前日から・・・・そして、ひと足先に到着し準備にかかります。
ブルーシートを敷き飲み物をセット・・・・会長は雑用もこなします・・・!
f0174914_1273543.jpg

f0174914_1275511.jpg
f0174914_128179.jpg

この日は「一品持ち寄り+焼き肉」・・・・
花見は5時近くまで続き、日が陰り肌寒くなった時点で解散となりました・・・・・。
若い頃、次には街へ出て2次会、3次会となったものですが・・・もうその若さはありません。
・・・それに大事な大事なpanの散歩も待ってるし・・・・!
ほろ酔い気分でご帰宅と相成りました!
[PR]
by littlepan | 2010-03-28 12:13 | ●宮崎の自然と話題

■松泉宮


晴れたかと思えば、また雨・・・・・毎日の天候の変化に少し体調を壊しています・・・。

さて、先週でしたか・・・・フェニックスリゾートの温泉施設「松泉宮」に出掛けました!
松林に囲まれた温泉・・・・しばし時間を忘れてのんびりとお湯に浸かって来ました・・・・。
f0174914_944363.jpg
f0174914_9445519.jpg
f0174914_94539.jpg
f0174914_9451043.jpg


温泉に辿り着くまでの長い廊下・・・・・庭を眺めながら・・・・「演出」が施されています。
f0174914_947678.jpg
f0174914_9471368.jpg
f0174914_9471937.jpg


ようやく到着・・・・ゆっくり楽しみましょう・・・・・
f0174914_948294.jpg
f0174914_948813.jpg


風呂からあがり別室のラウンジへ・・・・・お茶が用意されています。
f0174914_950599.jpg


・・・・しばし喧騒を忘れて・・・・・・・・・時間がゆっくり流れていきました。
雨に煙る「松泉宮」・・・・乙なものです!
f0174914_95448.jpg
f0174914_9541154.jpg




[PR]
by littlepan | 2010-03-05 09:56 | ●宮崎の自然と話題

■綾ひな山まつり


宮崎市より西の内陸部に車で40分・・・・有機野菜や工芸・・・そして「照葉樹の森」が広がり世界遺産の
候補地として名を馳せる町・・・・「綾」があります。
その綾町で毎年、この季節「綾雛山まつり」が開催されます・・・・。

綾の「ひな山」は江戸時代にはじまり、北麓の梅藪(うめやぼ)地区が発祥の地とされています。
女性は昔より山の神とされ、山の神が住むのにふさわしいもので御祝をしてあげなければならない
という想いから「ひな山」がつくられたといわれています。

決して豊かではない生活の中で、女の子が生まれると親戚や隣近所の人達が、粘土で土人形や
木の枝で木製の人形などをつくり、山や川で拾ってきた巨木や、古木、奇石、輝石を飾り付け、
花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の
はじまりであると伝えられています。

「ひな山」には、女の子の健やかな成長と末永く幸せにとの願いが込められています。
f0174914_11191111.jpg
f0174914_11193411.jpg


綾の商店街や会場での飾り付けの他に、今年初節句を迎える家庭には
「ひな山」が飾り付けられ・・・・一部、一般公開されてます・・・・
「桃の節句」を祝う気持ちが伝わって来ます・・・・
f0174914_1124204.jpg
f0174914_11242749.jpg
f0174914_11245639.jpg


中には・・・こんな飾り付けも・・・・
今年3月出産を迎えるそうです・・・・可愛かったぁ~!!
f0174914_11261127.jpg


綾の「ひな山」の特徴は何と言っても飾棚の廻りの風景・・・・
山や滝・・・・動植物で飾られあたかも自然が一体となって女の子の誕生を祝っているようです・・・
f0174914_11295674.jpg
f0174914_11301585.jpg


飾り付けられた「ひな山」が公開される理由は、「たくさんの方がみえるだけ難を逃れる」という考えから・・・・
中にはお茶やお菓子でご接待されるご家庭もあります。
f0174914_11324371.jpg


もうすぐその「ひな祭り」・・・・皆さんの地方でもいろんな御祝のしかたがあるのでしょうね~・・・・。
f0174914_11343250.jpg


[PR]
by littlepan | 2010-02-28 11:39 | ●宮崎の自然と話題

●西都原公園 コスモス


○コスモスの季節がやって来ました!
 宮崎で「コスモス」と言えば「生駒高原」と「西都原公園」・・・・・・。
 日曜日からは天気が崩れる予報もあり、夕方の4時頃から「西都原公園」に出かけました!

 西都原では土日にかけて「西都古墳まつり」が開催されており、御陵墓の一般参拝や伝統芸能の奉納
 地場産品展など多彩な催しが行われていました・・・・。
f0174914_1052974.jpg


○約300万本のコスモスがほぼ満開です・・・・・。
f0174914_10134870.jpg

f0174914_1013985.jpg

f0174914_1014651.jpg


○・・・・・のんびりとコスモスを楽しみたいのですが、panは「芝生」にしか興味がありません・・・・。
 『あとでね!あとでね!・・・・』と言い聞かせながらの散策・・・・・これがけっこう疲れるんです!!
f0174914_1018041.jpg

f0174914_10222912.jpg


○「鬼の窟古墳」周囲を廻ります・・・・・
f0174914_1022169.jpg

f0174914_10212227.jpg
f0174914_10213428.jpg
f0174914_10214098.jpg
f0174914_10214731.jpg


○すっかり日が暮れました・・・・・
 明日は「曇り・雨」・・・・・やはり今日来てよかった! 
f0174914_1025463.jpg
f0174914_10255197.jpg


[PR]
by littlepan | 2009-11-08 10:29 | ●宮崎の自然と話題

●「えびの高原」の紅葉-②


○山間部に出かけないとこれほどの紅葉を見かけることが出来ない宮崎地方・・・・。
 写真には写っていませんが、この日も多くの観光客が訪れ駐車場はおろか道路も車でいっぱいでした。
f0174914_1052157.jpg
f0174914_105366.jpg

f0174914_10135784.jpg


○整備されているとはいえ、大小の石がゴロゴロ転がる遊歩道・・・・
 常に前を歩きたがるpanを引き止めながらの散策は・・・・・意外と大変です!!
f0174914_108252.jpg


○・・・・この日は珍しく娘も同伴・・・・。
 ブログでのpanとのツーショットも初登場です・・・・・よね!
f0174914_1094666.jpg


○夕方5時近くになり、西の空に「月」が顔を出しました・・・・・きれいです!!
f0174914_10105170.jpg
f0174914_10105770.jpg
 

○「えびの高原」の”えびの”の由来であるススキなどの草木が”エビ色”に染まります・・・・
f0174914_10132799.jpg
f0174914_10133298.jpg


○英気を養いました・・・・さて、また一週間頑張りましょう!!
f0174914_10145075.jpg


[PR]
by littlepan | 2009-11-02 10:18 | ●宮崎の自然と話題

●「えびの高原」の紅葉-①


○日曜日は「雨」の予報・・・・・土日の予定を入れ替え「えびの高原」へ・・・・。
 すこしピークは過ぎていましたが「紅葉」を満喫してきました!!
f0174914_1131543.jpg
f0174914_1134585.jpg


○標高が1200m・・・・宮崎市内と比べると遙かに紅葉が進んでいます・・・・。
 アマチュア写真家も多く訪れていましたが、みなさん良いカメラを持ってらっしゃる・・・・・羨ましい!!
f0174914_1172958.jpg
f0174914_11748100.jpg


○紅葉のポイントを見つけては立ち止り・・・・panは退屈なようです!!
f0174914_11265088.jpg

f0174914_119723.jpg

f0174914_1192493.jpg


○「えびの高原」に到着したのが3時過ぎ・・・・ビジターセンターからのルートでは日が暮れます・・・。
 「不動池」からのルートで「六観音御池」までで引き返すことにしました。
 その「六観音御池」に到着です!!
f0174914_11132878.jpg


○・・・さて来た道を引き返します・・・。『pan・・・・帰るよ!!』
f0174914_11145610.jpg

f0174914_11153942.jpg

※・・・・・明日につづく・・・・・

[PR]
by littlepan | 2009-11-01 11:19 | ●宮崎の自然と話題

●十五夜祭

○・・・今年も「中秋の名月」がやってきました・・・・・。
 私達の地域では、毎年この時期に八幡神社「十五夜祭」が開催されます・・・・
 午後から氏子達が集まり注連縄を結い奉納、その後、神殿にて神事が執り行われ直礼へと移ります。
f0174914_9564915.jpg


○そして、夕方6時半から恒例の「夜祭り」が開幕です・・・・・。
 まずは、「子供獅子」から始まりました・・・・・。
f0174914_9571014.jpg


○演目が進むにつれ境内には観客がビッシリ・・・・・立錐の余地もありません!
f0174914_1003542.jpg


○氏子青年が出す夜店(串焼・ビール/ラムネ・焼そば・フランクフルト・フライドポテト・かき氷・ポン菓子・スーパーボールすくい)も大繁盛・・・・・。
f0174914_1042558.jpg


○・・・・この機械・・・何だと思いますか?
 お米をこの中に入れ熱して圧力を高め、一気に解放・・・・轟音とともに膨らんだ米がネットの中に飛び出します。
 それに・・・温め溶かしたザラメをからませます。 こちらでは「ポン菓子」といい子供達に人気です。
f0174914_10101780.jpg


○舞台(神楽殿)では、次々に演目が進んで行きます・・・・。
 子供の「ラムネ一気飲み」・・・・・近頃の子供達・・・ラムネの開け方を知らない子もいます。
 これも時代の流れでしょうか・・・。
f0174914_10131117.jpg
f0174914_10131844.jpg


○昨日までの雨模様から一遍、嘘のように快晴の一日となりました・・・・。
 夜空には「中秋の名月」が静かにお祭りを見守ります・・・・。
f0174914_10152718.jpg
 

○祭りもいよいよクライマックス・・・・ひょうきんな「日向ひょっとこ踊り」・・・会場から笑いが漏れます!
f0174914_1017080.jpg


○フィナーレは浪曲「俵星玄蕃」に「忠臣蔵」!!
 舞手もアルコールがまわり千鳥足・・・・会場は爆笑の渦と化しました・・・・・。
f0174914_10225763.jpg

●これで・・・・今年の「十五夜祭」も終わり・・・・
 私はこれから夜店の清算・支払・書類作りに追われます・・・そして後日の打ち上げの手配・・・
 役員は大変です!!
 
 
 
[PR]
by littlepan | 2009-10-04 10:34 | ●宮崎の自然と話題

■恐竜ワールド2009

○この夏の”目玉企画”として宮崎県総合博物館で開催の「恐竜ワールド2009」
 最終日までわずかとなりましたので、時間をつくり出かけてきました・・・・。
f0174914_9184946.jpg


○当日までの入場者数が10万人を超える大盛況・・・。
 夏休みも残りわずかなこともあり、この日も多くの子供達が訪れていました!
f0174914_9214375.jpg
f0174914_9214969.jpg

f0174914_9234635.jpg


○骨格化石やレプリカよりも・・・・何故か復元模型に目を注がれます・・・・。
 「欲しいわぁ~こんなの!!」
f0174914_9253454.jpg
f0174914_9254188.jpg
f0174914_9255276.jpg
f0174914_926187.jpg
f0174914_926611.jpg


○・・・よくもまぁ~、宮崎の片田舎でこんな企画が出来たものだと感心します!
 ・・・これも・・・・東国原知事のチカラ?・・・・そんな訳ないよねぇ~!!
f0174914_9282828.jpg
f0174914_9283466.jpg
f0174914_9284130.jpg


○特設売店では・・・・このフィギアが気にかかります・・・・・。
 「欲しいなぁ~」と考えていると・・・panママがすかさず『駄目よ!!』の一言でした・・・・。
 さすが長年の”連れ”・・・・私の考えが分かってらっしゃる!! m(_ _)m
f0174914_933274.jpg


 
[PR]
by littlepan | 2009-08-28 09:34 | ●宮崎の自然と話題