<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

●市内へ・・・

二日掛かりの片付けが終わり、いらない家具や電気製品は処分・・・
持ち帰る荷物を車に積み込むと12時を回りました。

次男とはそのまま別れ私達は市内へ・・・何十年ぶりかの「平和公園」です!
f0174914_16485547.jpg

f0174914_16464148.jpg


北村西望氏作の「平和祈念像」は何時見ても迫力があります。
f0174914_16483131.jpg
f0174914_1648388.jpg


平和公園から徒歩で10分足らずの「浦上天主堂」へ・・・内部も見学させてもらいました。
f0174914_16522930.jpg
f0174914_16523417.jpg
f0174914_16523934.jpg


中華街で昼食を済ませ一路宮崎へ・・・・休憩を挟み約5~6時間
やはり宮崎~長崎は遠い!

次男が卒業し、これから長崎に出かける回数も減ることでしょう。
panママの出身地長崎で過ごした6年間は、次男にとってどんな時間だったのだろうと考えます。
親として、第二の故郷となった長崎での想いを忘れることなく、
これから社会人として、ひと回りもふた回りも大きく成長してくれることを望まずにはいられません!
[PR]
by littlepan | 2011-03-29 17:00 | ●成長日記

●お疲れ・・・

25日は次男の卒業式・・・
6年間過ごしたアパートの撤収に後片付けへと2泊3日で長崎へ
つい先日入学したばり・・・と、過ぎ去る月日の速さに驚くばかり。

お世話になったこのアパートともお別れです・・・・
「成長を見守ってくれてありがとう!」と感謝気持ちでいっぱいです。
f0174914_10302478.jpg
f0174914_10302996.jpg



お疲れだったのはこの子・・・
片付けや引越しの最中は外の柵に繋がれたまま・・・ほとんど遊んでやる時間はありませんでした。
昨夜、自宅に帰り着き布団を敷くとこのとおり・・・
やはり自宅が一番、大股開きのヘソ天でお休みです!!
f0174914_10342583.jpg
f0174914_10343261.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-28 10:35 | ●成長日記

●お昼寝・・・

避難所で寒さに震え寝るのもままならない被災者が多くいるなか
こうしてぬくぬくとベットに横たわるpan・・・・
写真UPも申し訳ない気になります!
f0174914_1325338.jpg
f0174914_1325838.jpg
f0174914_13251654.jpg

シリーズFlower no.130
f0174914_13254394.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-24 13:26 | ●成長日記

●今日も・・・

一日の過ぎるのが早いこと・・・・もう夕方の散歩の時間
日もすっかり長くなり6時近くになってもこの明るさ。
f0174914_15595850.jpg
f0174914_160382.jpg


他の子と遊べないので私と「追いかけっこ」・・・・
これで満足なpanなのです!
f0174914_160952.jpg


シリーズFlower no.129
f0174914_1605127.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-23 16:01 | ●成長日記

●距離

私が住む地域は海岸線からわずか1.5kmの場所にあります。
車で数分走れば海・・・・
今回の震災で被害を受けた仙台に似ていて、なだらかな海岸線が北に続きます。

おまけに太平洋側の日向灘には大陸側へ沈み込むフィリピン海プレートがあり
「地震の巣」とも言われ、今後30年以内にM7.6前後の地震確率は10%、
M7.1前後は70~80%とされ、いつ地震が起こっても不思議ではありません。
地震がおこれば「津波」の到来は免れず、普段から心の準備が必要になります。

さて・・・どこに避難しましょう?
f0174914_15222591.jpg


シリーズFlower no.128
f0174914_15223489.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-22 15:23 | ●成長日記

■お彼岸

今日はお彼岸・・・「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、
今日の宮崎は24度を超す暖かさ、被災地に分けてあげたい上天気となりました。

お寺では春彼岸会の法要に合わせ、今回の東北関東大震災で亡くなられた方々の
供養も行われました。
f0174914_12374267.jpg


法要後には和尚様が禅宗の基本的な考え方である「無常迅速の偈」と「四摂法」を通した
法話があり、見返りを求めないいたわりの気持ちの大切さが説かれました。

※「無常迅速の偈(むじょうじんそくのげ)」
 人間にとって、生死(しょうじ)は誠に大切なこと
 人の心は様々なものにとらわれていても、時の流れはいつも同じように速やかに流れ去って行く
 おのおのがしっかりとこの現実を見つめ無駄に時を過ごしてしまわないよう気をつけるように・・・

※「四摂法(ししょうぼう)」(布施・愛語・利行・同事)
 布施:自分のものが増える事だけを考えていく生き方よりも、有り余る物があったら少しでも
 人にあげたいと思う生き方をすること。
 
 愛語:優しい言葉をかける習慣をつける。
「愛語よく迴天のちからあることを学すべきなり、ただ能を賞するのみにあらず」
 相手がすぐれている事を褒めるだけが愛語ではなく、相手が困っていたら声をかけるという
 優しい言葉というものが、天地をひっくる返すほどの力があるということ。
         
 利行:人の役にたつような行いをすること。  
  自分のおかれた立場立場や、やれるだけの範囲で人に何かしてあげようと努力する事は、
  人の為にもなるし自分のためにもなるということ。
                                
 同事:人と協調していく
  特に支障がない限りできるだけ周囲の人と同じことを行うこと。

今回の震災に対して国民皆がこうした思いを持って助け合って行きたいものです・・・・
[PR]
by littlepan | 2011-03-21 12:40 | ●ひとり言

●一喜一憂

進展したかと思えばまた次の難題が・・・・原発事故の処理に一喜一憂する毎日です。
最悪の結末に至らないことを祈らずにはいられません。
f0174914_1537129.jpg


シリーズFlower no.127
f0174914_1537798.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-20 15:37 | ●成長日記

●有り難さ・・・


災害が起こってはじめて分かる日々の生活の有り難さ・・・・
重い気持ちを引きずりながら変わらぬ毎日を送っています。
f0174914_12143357.jpg
f0174914_12161254.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-19 12:30 | ●成長日記

■悪夢


大地震から一週間・・・・
死者数は6.500人を超え、行方不明者は1万人以上に達すると言います。
まさに悪夢としか言いようがありません。
今もなお、現地に取り残され孤立している人は1万6.000人におよび一日も早い救助が急がれます。

また今日18日、「経済産業省原子力安全・保安院」は今回の福島第1原発事故を
国際原子力事象評価尺度の「レベル5」と発表し、
1979年の米スリーマイルアイランド原発事故と同レベルとするなど
これからの進展しだいでは将来にわたり甚大な影響を及ぼす可能性があることを示唆しました。
一向に進展がみられない国の対応に日々不安が募ります・・・・

・・・時間の針を戻すことが出来たらならどんなにいいことでしょう。

シリーズFlower no.126
f0174914_19415888.jpg

[PR]
by littlepan | 2011-03-18 19:43 | ●ひとり言

■東北関東大震災


広範囲に及ぶ未曾有の大災害に言葉もありません・・・・
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

身内の安否も分からぬまま、余震や更なる津波の心配に身を震わせての
生活は想像を絶するものがあります。
気持ちを強く持って耐え抜いていただきたいと思います。

また暗く寒い夜がやっていました。
こうして暖かな部屋で温かな食べ物を食べていることに罪悪感さえ感じ
いたたまれない気持ちになります。
どうか行方不明の方が一人でも助かって欲しい・・・そう祈らずにはいられません。

何か私達に出来ることはないのか・・・
一人ひとりが考えなければいけません。
[PR]
by littlepan | 2011-03-14 19:08 | ●その他